第7回千葉ロッテマリーンズ山武後援会杯少年野球大会の結果(7月30日)について

 7月30日(日)に準決勝・決勝戦を開催しました。結果は下記のとおりです。

 

準決勝 ⑨大網オリオン 5-2 城西クラブ

準決勝 ⑩八街マリーンズ 9-2 八街ファイターズ

決 勝 ⑪八街マリーンズ 4-3 大網オリオン

組み合わせ表はこちらです。

 DSC_0774

 優勝した八街マリーンズに優勝カップが授与されました。また、準優勝した大網オリオンに準優勝カップが授与されました。 DSC_0765

 優勝した八街マリーンズの選手のみなさんです。 DSC_0784

 優勝した八街マリーンズ内海正浩監督よりコメントを頂きました。

 毎年、本大会に参加させて頂き誠にありがとうございます。

 普段出来ないナイターでの試合ともあり、子供達が非常に楽しみにしている試合でもあります。

 決勝戦では山武地区の強豪『大網オリオン』さん!

 個人個人の能力の高い選手が多く、那須監督のもと非常にレベルの高いチームとの試合運びとなりました。

 ひとつのミスも許されない試合展開の中、選手は良く頑張ってくれました!選手の更なる飛躍を求めZOZOマリンスタジアムでは、結束力を高めチーム一丸となり戦ってきます。

 

 優勝した八街マリーンズ松井涼真キャプテンよりコメントを頂きました。

 最後まで仲間を信じて、全員野球で優勝を掴み取る事が出来ました。

 ZOZOマリンスタジアムでも全力で戦って優勝を目指します!!

 

 準優勝した大網オリオンの選手のみなさんです。 DSC_0779

最優秀選手   鈴木 大志 選手   (八街マリーンズ)

優秀選手    佐藤 音央 選手   (八街マリーンズ)

優秀選手    岸本 佳丸 選手   (大網オリオン)

優秀選手    工藤 一輝 選手   (大網オリオン) DSC_0771

 最優秀選手の鈴木大志選手(八街マリーンズ)よりコメントを頂きました。

 この大会は、初戦からいろんな思いの詰まった試合となりました。

 決勝戦では、相手チームも味方も一人一人が努力した成果がでて最終回に2点取られたけど、皆で踏ん張って勝つことができました。

 ZOZOマリンスタジアムでは、努力をもっとして対戦したチームの思いを背負い全員野球で活躍し優勝を勝ち取ってきます!!

 

 優秀選手の佐藤音央選手(八街マリーンズ)よりコメントを頂きました。

 控え選手の自分が優秀選手に選ばれると思わなかったのでビックリしたけど嬉しかったです。

 最後まで諦めないプレーができて良かったです。

 11月迄には、レギュラーを取ってもっと活躍したいです!

 

 優秀選手の岸本佳丸選手(大網オリオン)よりコメントを頂きました。

 最後まで、あきらめない気持ちで、みんなで頑張りました。

 もっと打てる打者になって、チームに貢献できる選手になりたいです。

 

 優秀選手の工藤一輝選手(大網オリオン)よりコメントを頂きました。

 優勝してチームのみんなとZOZOマリンスタジアムで試合をしたかったのですが、残念ながら決勝戦で負けてしまいました。

 今回の結果は、八街マリーンズのみんなが僕たちより練習を頑張った結果だと思います。

 今までよりもっと練習を頑張って、次に試合をする時は絶対に勝ちたいです。

 八街マリーンズの皆さんZOZOマリンスタジアムでも優勝目指して頑張ってください。  DSC_0776

 優勝しました八街マリーンズは第9回千葉ロッテマリーンズ後援旗杯少年野球大会に出場いたします。八街マリーンズの皆さん、山武後援会代表としてがんばってきてください。応援しております。

 なお、大会の詳細等は決定しましたら山武後援会ホームページでお知らせいたします。

This entry was posted in 山武後援会杯少年野球大会. Bookmark the permalink.

Comments are closed.