10月 13

2018 レギュラーシーズン最終戦

 10月13日、今シーズン最終戦であります東北楽天戦の観戦に行ってきました。

 この試合は、岩下投手が力投しましたが、1対4で敗けてしまいました。

 試合終了後、セレモニーが開催され井口監督より『課題は、はっきりしている秋季キャンプから来季へ向けて頑張っていく。』と挨拶がありました。選手のみなさん来年こそ日本一目指して頑張ってください。応援しています。

 今シーズン主催72試合の観客動員は1,665,133人となり球団新記録です。

Posted in ホーム観戦 | Leave a comment
10月 08

岡田幸文選手引退試合

 10月8日、岡田幸文選手の引退試合が行われました。

 岡田選手は、俊足を生かした守備範囲の広さはピカイチで、守備の上手さだけでなく、その動きが華やかでした。岡田選手が守るセンターへフライがあがると安心してみていられました。また、プロ初打席から2,501打席連続本塁打なしのプロ野球記録保持者であります。

 2012年山武後援会選手激励会に参加して頂き、私達ファンを楽しませてくれました。山武後援会恒例の方言クイズでは、全問正解(過去に18名の選手が参加し全問正解は岡田選手だけです。)しました。

 この日は、1番センターで先発フル出場し、5回に60打席ぶりの安打となるレフト前ヒットを放つなど猛打賞をマークしました。

 引退セレモニーでは、井口監督と岡田選手のお子さん3人から花束が贈られました。

 エリア・66(センターのポジション)で胴上げされました。

 岡田選手、10年間お疲れ様でした。

 最後は、みんなで記念撮影。

Posted in 選手関係 | Leave a comment
10月 08

福浦和也選手プロ入り通算2,000本安打達成表彰

 福浦和也選手は、平成30年9月22日ZOZOマリンスタジアムで行われた埼玉西武ライオンズ戦において、プロ入り通算2,000本安打を達成し、表彰式が10月8日にZOZOマリンスタジアムで行われました。

 ZOZOマリンスタジアムで行われた表彰式では、パシフィック野球連盟から記念メダル等が贈られ、千葉ロッテマリーンズ山武後援会からは山武市の豊かな大地に育まれ、美味しくできあがった、甘味十分のコシヒカリを贈呈させていただきました。

 道の駅オライはすぬま様より、美味しいコシヒカリを提供して頂きました。道の駅オライはすぬま様ありがとうございます。

 道の駅オライはすぬまでは物産品を沢山販売しており、千葉ロッテマリーンズ山武後援会会員の方が栽培された新鮮な農産物や水産加工品を販売しております。

オライはすぬまホームページ

 福浦選手、2,000本安打達成おめでとうございます。山武市産の新鮮で美味しい野菜等を沢山食べていただき、これからもがんばってください。千葉での監督の胴上げ期待しております。

 また、シーズンオフには野菜・稲作・果物の生産が盛んで、九十九里浜の海の幸と、自然の恵み豊かな山武市に是非おいでください。お待ちしております。

Posted in 選手表彰式 | Leave a comment
10月 07

根元俊一選手引退試合

 10月7日、根元選手の引退試合が行われました。

 根元選手は、左方向へ打つ、守備では内外野どこでも守れ、俊足の選手です。2012年には143安打を放ち犠打数40はパリーグ最多であり記憶に残る年でした。

 2006年には、打率.343でイースタン・リーグ首位打者を獲得しております。

 この日は、7番レフトで出場しました。試合後のセレモニーにはファンに挨拶をしてナインから10回胴上げされました。

 『ラララ・・・俺たちとこのチームで いつまでも 根元今こそ見せてくれ 勝負に賭ける思いを♪♪♪』を歌えなくなると寂しいですね。

 根元選手、13年間お疲れ様でした。

Posted in 選手関係 | Leave a comment
10月 06

ホームページバナー広告募集について

 千葉ロッテマリーンズ山武後援会では、ホームページバナー広告を募集します。ぜひ会社やお店のPR等にご活用ください。

掲載期間:平成31年1月から平成31年12月まで
掲載料 :年間20,000円
掲載場所:千葉ロッテマリーンズ山武後援会ホームページのトップページ
その他 :第9回千葉ロッテマリーンズ山武後援会杯少年野球大会会場にもお名前を掲載します。(平成31年7月予定)
お問合せ:メールでお問合せください。 gokita@sammu-marines.com

Posted in お知らせ | Leave a comment
10月 05

金澤岳選手引退試合

 出会いがあれば別れもある・・・。

 今年のプロ野球界は引退する名選手が多い。マリーンズも同じである。そのひとり金澤岳選手の引退試合が10月4日にZOZOマリンスタジアムで行われました。

 金澤選手は2002年ドラフト6位で矢板中央高校(栃木県)から入団。得点圏にランナーがいると勝負強いバッティングをみせてくれた選手でありました。

 この日は、6回に代打で登場しレフトフライとなりました。そのままマスクをかぶって唐川投手と西野投手の球を受け、2イニング無失点に抑えました。最終打席は三振で終わりました。

 試合終了後にはチームメートから胴上げされました。

 金澤選手16年間ありがとうございました。

Posted in 選手関係 | Leave a comment
10月 04

福浦和也選手プロ入り通算2,000本安打達成表彰のお知らせ

 福浦和也選手プロ入り通算2,000本安打達成表彰式が10月8日にZOZOマリンスタジアムが行われます。

 千葉ロッテマリーンズ山武後援会では、福浦選手へ山武市の豊かな大地に育まれ、美味しくできあがった、甘味十分のコシヒカリを贈呈します。

 表彰式の詳細は、千葉ロッテマリーンズホームページをご覧ください。

 千葉ロッテマリーンズ山武後援会ホームページ『祝 福浦選手2,000本安打達成』

Posted in 選手表彰式 | Leave a comment
9月 30

感謝

 9月29日、台風24号と秋雨前線の影響で試合開催が危ぶまれましたが、無事に試合が行われました。

 2回表終了後に49分間の中断がありましたが、グラウンドキーパーのみなさんのおかげで試合が再開しました。大地選手は、グラウンドキーパーの方へ帽子をとり深々挨拶をし、藤岡選手はお手伝いをしておりました。両選手はグラウンドキーパーの方へとても感謝しておりました。

 プロ野球、華やかなスポットライトが降り注ぐ舞台の陰には常に、それを支える裏方さんの努力と献身があります。グラウンドキーパーをはじめ多くの方が居てプロ野球の観戦ができます。

 多くの選手が、『感謝』の言葉を口にしますが、私達ファンも感謝の気持ちをもって観戦したいですね。

Posted in ホーム観戦 | Leave a comment
9月 23

千葉ロッテマリーンズ山武後援会2018年選手激励会について(お知らせ)その1

 千葉ロッテマリーンズ山武後援会2018年選手激励会の予定についてお知らせします。

開催日:平成30年12月中旬 (夕方開催)

会 場:ホテル浪川荘 千葉県山武市蓮沼ニの4665

定 員:120名

内 容:トークショー・サイン会等

詳 細:平成30年11月上旬に千葉ロッテマリーンズ山武後援会ホームページでお知らせします。

Posted in 選手激励会 | Leave a comment
9月 22

祝 福浦選手2,000本安打達成

 福浦選手が9月22日の埼玉西武ライオンズ戦の第4打席でライトへ二塁打を放ち通算2,000本安打を達成しました。プロ野球史上52人目です。

 1993年ドラフト同期生である埼玉西武ライオンズ松井選手から花束が贈られました。

 井口監督、角中選手、同級生の大塚コーチからも花束が贈られました。

 チームメートから祝福され、スタンドからは歓喜の言葉や拍手がおくられておりました。

 中学生以下に配布された応援フラッグを振って応援する女の子。『今日の試合の第2打席または第4打席でヒットを打つ』と試合前に話をしており、みごと予言通りとなりました。

 福浦選手は、平成5年のドラフトで地元球団千葉ロッテマリーンズに投手として7位指名され入団しました。今年でプロ25年であります。打撃は、安定した縦起動のスイングから広角にライナーではじき返しバットコントロールは抜群であります。守備は、柔らかいグラブさばきと正確なスローイングに定評があります。タイトルとして2001年に首位打者、表彰としてゴールデングラブ賞3回、ベストナイン1回、そして多くの記録を達成しております。プロ入り通算2,000試合出場達成時には千葉ロッテマリーンズ山武後援会より山武市産の新鮮で美味しいお米と季節の野菜等を贈呈させて頂きました。

福浦和也選手プロ入り通算2,000試合出場達成連盟表彰時の様子

 『大勢のファンの前で、このマリンで打てたのが嬉しい』とコメントしておりました。また、『来年もやるつもり』と現役続行を明言してくれました。

 福浦選手、おめでとうございます。感動をありがとうございます。

Posted in ホーム観戦 | Leave a comment