5時間21分の死闘

 4月23日、ZOZOマリンスタジアムでマリーンズ対ライオンズの試合が行われました。

 試合の結果は、今季両リーグ最長の5時間21分で延長十二回の激戦の末、9対9の引き分けたでした。

 4回には送りバントきめ、8回に同点のホームラン打った大地選手です。ナイスホームラン。

 この日、5安打の頼れる1番バッターの荻野選手です。

 守備の要、田村選手です。ホームベース前を綺麗にしておりました。

 最後まで観戦したみなさんお疲れさまでした。

 ファミリープレゼンツ Jeep BAZOOOOOOOKA CHANCEバズーカで撃ち込まれるプレゼントを会員の方がゲットしました。

This entry was posted in ホーム観戦. Bookmark the permalink.

Comments are closed.