アオダモ

 平成20年にボビー・バレンタイン元監督が緑豊かな「ふるさと」の大地で、野球やスポーツを楽しんでもらいたいという願いをこめて、マリーンズの勝利の度に「勝利の苗木」をファンにプレゼントする企画で勝利の苗木(アオダモ)を頂きました。

 令和元年の今年も新芽が出ました。11年前には50㎝位の大きさでしたが、現在は3m以上になっております。

 将来、勝利の苗木が千葉ロッテマリーンズの選手のバットになってくれると嬉しいです。

 私たちが生活していくうえでは環境を守り、緑を増やすことはとても大切なことです。今、環境問題が課題となっておりますが、ひとりひとりが地球に優しいことを何かひとつしてみましょう。地球には人間だけでなくたくさんの生き物が生活しています。

 ※アオダモ 山地に生え、10メートル程度になる落葉高木。野球のバットの原料になる。

This entry was posted in その他. Bookmark the permalink.

Comments are closed.