交流戦 湾岸対決

 6月13日、マリーンズ対ベイスターズの試合観戦に行って来ました。

 この日の先発は、6月2日の山武後援会観戦ツアー時に参加者のみなさんと記念撮影をしてくれました種市投手です。スライダーとフォークが抜群によく7回1失点の好投で今季4勝目をあげました。

 2017年山武後援会選手激励会に出席してくれた、三木選手と柿沼選手です。三木選手は、守備範囲が広く送球も正確で安定感抜群です。柿沼選手は、種市投手を上手にリードしておりました。柿の種コンビ最高!!

 2011年山武後援会選手激励会に出席してくれた、荻野選手です。1安打2得点の活躍を見せてくれました。

 5回終了後には、幕張の夜空を彩る花火が打ち上げられました。

 試合の結果は、初回に清田選手とレアード選手のタイムリーヒットで幸先良く2点を先制します。続く2回には、ツーアウト一塁から大地選手がタイムリーツーベースを打ちました。投手陣も種市投手、酒居投手、益田投手とリレーし、3対1でマリーンズが勝利しました。

This entry was posted in ホーム観戦. Bookmark the permalink.

Comments are closed.