山武後援会スタッフ有志観戦(2019夏休み)

 8月20日、山武後援会スタッフ有志で観戦をしました。

 試合開始前には、山武後援会スタッフにて年末開催予定の選手激励会の打ち合わせを行いました。詳細については確定しましたら、山武後援会ホームページでお知らせします。

 過去の選手激励会に出席してくれた、南投手、三木選手、中村選手です。

 この日の冠協賛試合イベントは、『セコムカンドウしてナイター2019』で、ファーストピッチのボールはセコムのヘリコプターから投下されました。

 9試合連続安打と好調をキープしている荻野選手です。イーグルス茂木選手とは、どんな話をしているのかな? 試合の結果は、1点を追う7回、角中選手と荻野選手のタイムリーヒットが飛び出し、試合をひっくり返しました。続く8回には、岡選手の3ランホームランなどで4点を奪いました。投げては、先発の石川投手が8回2失点の好投をみせてくれ、7対3で勝利しました。

This entry was posted in ホーム観戦. Bookmark the permalink.

Comments are closed.