新・勝利の方程式

 令和2年9月8日北海道日本ハムファイターズ戦、3対2で迎えた6回、巨人からトレードで移籍してきた澤村投手が、得意のスプリットで3者連続三振。

 7回には、16試合16投球回投げ、防御率0.00の唐川投手が鋭いカットボールで抑えました。

 8回は、安定感があり速球とカーブが武器のハーマン投手が、クリーンナップを抑えました。

 最後の9回は、今シーズン21セーブをあげました益田投手が抑え、新・勝利の方程式(継投パターン)が出来ました。

 この日の結果は、初回にマーティン選手のソロホームランで先制します。その後5回にもマーティン選手のタイムリーヒットで2点を奪って逆転に成功しました。投手陣は、5回以降を5人の継投で無失点に抑えマリーンズは5連勝です。

 このまま勝ち進んで、リーグ優勝・日本一目指してがんばれ千葉ロッテマリーンズ

This entry was posted in ホーム観戦. Bookmark the permalink.

Comments are closed.