プロ初勝利

 ドラフト1位ルーキーの鈴木投手が7回途中2失点で、今季5試合目の登板にして念願のプロ初勝利を挙げました。素晴らしいストレートと鋭いスライダーでホークス打線を抑えました。

4回に先制のタイムリーヒットを打った角中選手。目指せ3度目の首位打者。

 4番打者の安田選手がバックスクリーン右へ5号2ランホームランを打ちました。現在、打点王です。

 打撃絶好調、本日は5打数3安打、猛打賞の中村選手。

 1軍登録された井上選手。5回には、グラシアル選手のファウルフライに対し、フェンスも恐れず激突しながら捕球しました。その後7回には今季初ヒットを放ちました。

  試合の結果は、2試合連続で乱打戦を制したマリーンズが勝利しました。

 

This entry was posted in ホーム観戦. Bookmark the permalink.

Comments are closed.