2021 パーソル クライマックスシリーズ パ 第1ステージ 第2戦

 

 勝利か引き分けで、第2ステージ進出が決まるマリーンズ。昨日に引き続き、試合前の声出しは的場コーチ、選手はみんな笑顔笑顔笑顔で試合に臨みました。

 先発は、レギュラーシーズン10勝の小島投手です。6回3分の1、115球を投げ6三振を奪いましたが、本日は本来の状態ではなかったようですが力強く投げておりました。

 6回にライトポールに当たる強烈なホームランを打った山口選手です。今後がとても楽しみな右の長距離打者です。

 7回、特大ホームランを打ったマーティン選手です。本当に心強い選手です。

 最後は、益田投手が無失点に抑え、4対4引き分け(規定によりコールドゲーム)により、第2ステージ進出が決まりました。

 井口監督は、『2試合ともタフなゲームで選手たちが最後までしっかり戦ってくれ、ファイナルステージも一丸となって、日本シリーズでまたZOZOマリンスタジアムに戻ってこられるように頑張っていきたいと思います。』と語っておりました。

This entry was posted in ホーム観戦. Bookmark the permalink.

Comments are closed.