第12回千葉ロッテマリーンズ後援旗杯少年野球大会の結果について

 12月5日(日)・11日(土) ZOZOマリンスタジアム等で第12回千葉ロッテマリーンズ後援旗杯少年野球大会が開催されました。

 第11回山武後援会杯少年野球大会で優勝した東金東クラブチームが山武後援会代表として出場し3位になりました。

結果

1回戦 

①東金東クラブ 8-0 白子ジュニアサンダース(茂原後援会)

準決勝 

⑤東金東クラブ 2-3 ちはら台ファイターズ(市原後援会)

⑥豊上ジュニアーズ(柏後援会)8-4 千葉ヤンキース(四街道後援会)

決 勝

⑦豊上ジュニアーズ 4-1 ちはら台ファイターズ

第12回千葉ロッテマリーンズ後援旗杯少年野球大会組み合わせ表

選手のみなさんから大会に出場しての感想を頂きました。

【長谷川 唯人 選手(6年)】

 プロ野球選手が試合や練習をしているZOZOマリンスタジアムで試合ができてとても嬉しったです。またZOZOマリンスタジアムで試合をしたいと思いました。これからも練習をがんばり、野球を続けて行きます。

【武田 響 選手(6年)】                      

  ZOZOマリンスタジアムで野球ができてとても楽しかったです。試合前とても緊張しました。

 試合で結果を出すことができませんでしたが一生の思い出です。

 東金東クラブのみなさん3位おめでとうございます。

 東金東クラブのチームスローガンは「全員野球」です。

 この大会は、1回戦がZOZOマリンスタジアムで行われました。低学年の選手も応援に来られており、プレーしている選手へ一生懸命応援している姿が印象的で、グラウンドでプレーしている選手だけでなく、チーム全員で戦っていると感じました。

 現在、子どもの運動不足、野球人口減少が深刻となっておりますが、東金東クラブは1年生から6年生まで30名以上の選手がおり、選手だけでなく、指導者、応援してくれる家族が一丸となった素晴らしいチームです。 選手の皆さん、いつも教えてくれる監督、コーチ、応援してくれるお父さん、お母さんに感謝してくださいね。また、長く野球を続けてください。応援しております。

This entry was posted in 後援旗杯少年野球大会. Bookmark the permalink.

Comments are closed.