ビジター観戦

楽天生命パーク宮城

 1973年から1977年までロッテが暫定的に本拠地として使用していた楽天生命パーク宮城(当時は宮城球場)へ行って来ました。

 試合観戦前にレフト側後方にあります観覧車に乗りました。高い位置からは楽天生命パーク宮城全体が見え、また杜の都仙台の市街地も見えました。

 スタジアム正面では、『夏スタ!東北ろっけんまつり』が開催されており、とても盛り上がっておりました。また各県の名産品を販売しており野球だけでなく楽しむことが出来ました。

 8月19日の先発投手は、朗希投手です。フォークボールが引っかかるなど制球がバラついておりましたが、6回を投げ、朗希投手自身、東北の地では昨年8月28日以来の勝利をあげました。

 6回のツーアウト満塁で回ってきた松川選手が、走者一掃の3点タイムリーヒットを放ちました。

 試合の結果は、マリーンズがシーソーゲームを制しました。1点を先制された直後の2回に、安田選手のソロホームランで同点とします。その後2対4で迎えた6回には、松川選手の3点タイムリーヒットなどで逆転に成功し6対5でマリーンズが勝利しました。

 ヒーローインタビューは松川選手です。

京セラドーム大阪

 1997年にオープンしたオリックス・バファローズのフランチャイズ球場『京セラドーム大阪』へマリーンズの応援へ行ってきました。

 先発は、キレのある真っすぐに変化球を織り交ぜ、2安打無四球で二塁を踏ませない快投を披露してくれた二木投手です。

 地元大阪、ご両親が観戦する中、2安打3打点と大活躍の山口選手です。

 “走攻守”3拍子揃った都志也捕手です。投手陣を上手にリードしておりました。

 試合の結果は、投打のかみ合ったマリーンズが6対1で勝利しました。4回、安田選手のタイムリーヒットなどで3点を先制します。そのまま迎えた6回には、山口選手のタイムリーヒットなどで3点を挙げて、リードを広げました。投げては、二木投手が7回無失点の力投で今季2勝目をあげました。  

 ヒーローインタビューは、二木投手です。「前半戦は全然活躍できなかった。後半戦はしっかりチームの戦力になれるように頑張りたい」と言葉に力を込めて語ってくれました。がんばれ二木投手。

札幌ドーム

 紫陽花がとても綺麗なこの時季、札幌ドームへマリーンズの応援に行ってきました。

 6月17日の試合、序盤から点数を取られる苦しい展開でしたが、8回に荻野選手のタイムリーヒット、奨吾選手の犠牲フライで2点を取ります。続く9回には、奨吾選手のランナーフルベースの勝ち越しタイムリーツーベースなどの猛攻で5点を挙げ7対4でマリーンズが勝利しました。

 6月18日の試合は、3回に4番若き大砲山口選手のタイムリーヒットと先制、5回には、奨吾選手のタイムリーヒットで追加点を挙げました。先発ロメロ投手は6回1失点の好投で今シーズン5勝目をあげました。

2日間、奨吾選手は、8打数4安打5打点と調子をあげてきました。がんばれキャプテン奨吾選手。

 この試合、都志也選手に注目しました。投手が投げたボールを受けたらすぐにかえしており、投手はテンポ良く投げられるようです。会員みなさんもスタジアムに行ったら注目してみてください。

 この日は、ビジター応援デー。マーくんも札幌ドームに来ていました。

 今、大人気のファイターズガールがきつねの耳を着けてキュートで可愛いダンスを披露する「きつねダンス」知っていますか?マーくんもファイターズガールと楽しく踊っておりました。

交流戦 明治神宮野球場

 交流戦、最後のカード、マリーンズ対スワローズの試合観戦に明治神宮野球場へ行ってきました。

 小雨の降る中での試合でしたが大勢のマリーンズファンが声援を送っていました。

 5打数4安打。大暴れの荻野選手です。

 4打数4安打2ホームランの大地選手です。荻野選手、大地選手の1,2番コンビが前日の試合と併せて2戦で計14安打を記録しました。

 試合の結果は、3回表にレアード選手が3ランホームランを放ち、リードを広げました。その後は、5回に大地選手の2ランホームラン、8回には柿沼選手のプロ初ホームランと大地選手の本日2本目となるソロ本が飛び出すなど、一発攻勢で試合を優位に進めました。投げては、3番手の唐川投手が今季4勝目をあげました。

2019 オープン戦 所沢開催

 武蔵野台地のほぼ中央、所沢市にありますメッドライフドームへ埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズのオープン戦の観戦に行ってきました。

 1度は座ってみたかったネット裏スペシャルシート。クッション性抜群な座席でした。

 目指せ!! ホームラン王、井上選手、レアード選手。

 積極打法で本日2打数2安打1打点をマークした翔平選手です。

 バットを短く持ち、コンパクトなスイングで3度目の首位打者を決めてほしい角中選手です。

 即戦力ドラフト2位指名の東妻投手。

 2017年選手激励会に出席してくれた三木選手、大河選手。期待しています。

 山武後援会で大人気の荻野選手、大地選手です。

 今年こそ日本一期待しています。がんばれ千葉ロッテマリーンズ

ビジター応援デーinせんだい 2018

 自然の中に大都市、城下町の面影、『杜の都』の名で親しまれる仙台へ千葉ロッテマリーンズ対東北楽天ゴルデンイーグルス戦に行ってきました。

 この日は、ビジター応援デーのためマーくん、M☆Splash!!も応援にかけてつけておりました。

 試合の結果は、6点を追う8回に、代打・清田選手のタイムリーヒットなどで3点を取りました。続く9回には、根元選手のタイムリーヒット等が飛び出すなど、打者一巡の猛攻で5点を挙げて試合をひっくり返しました。投げては、4番手・高野投手が2年ぶりの白星をあげました。

東京ドーム観戦 4月7日

 東京ドームで開催されたマリーンズ対ファイターズの観戦に行ってきました。 DSCF4606

DSCF4638

 この日は『OPENING GAMES 2018 東京』のイベントが行われており、ラップ&ボーカルグループ『DOBERMAN INFINITY』がスペシャルライブを行っておりました。 DSCF4624

 始球式は、平昌オリンピック団体パシュートで金メダルを獲得した高木美帆さんでした。DSCF4636

DSCF4627

 試合は、清田選手のホームランや菅野選手のタイムリーヒット等がでましたらが、投手陣が踏ん張れず敗けてしまいました。 DSCF4632

 シーズンは始まったばかりです。がんばれ千葉ロッテマリーンズDSCF4612

DSCF4644

秋のKoboパーク宮城 2017年

 9月30日、10月1日にKoboパーク宮城へマリーンズの応援に行ってきました。 DSCF4566

 今回は、成田空港から飛行機で仙台まで行ってみました。1時間ちょっとのフライトでとても近くに感じました。 DSCF4551

DSC_0435

 2試合で4安打、1本塁打、5打点と大活躍の大嶺選手です。 DSCF4560

 チビッコファンも夜遅くまで応援してくれました。 DSCF4555

 ヒーローインタビューでは、来年こそ今年の借りをかえすと誓ってくれた西野投手です。 DSCF4558

  9月30日の試合結果は2点を追う3回、大嶺翔選手の2ランホームランで同点としました。そのまま迎えた6回には、ワンアウト三塁の好機をつくるとペーニャ選手の犠牲フライで勝ち越しに成功しました。投げては、先発の西野投手が6回2失点の好投で4月13日以来となる白星をあげました。 DSCF4565

 

 10月1日に先発したルーキーの酒居投手です。将来が楽しみな選手です。 DSCF4573

DSCF4575

 2試合で2本塁打を打ったペーニャ選手です。 DSCF4569

  10月1日の試合結果は、1点を追う9回、ツーアウト満塁の好機から大嶺選手が走者一掃のツーベースを放ち、土壇場で逆転に成功しました。その後は翔平選手のヒットが飛び出し勝利しました。投げては、2番手のチェン・グァンユウ投手が今季3勝目をあげました。 DSCF4576

 仙台名物牛タンを頂きました。とても美味しかったです。 DSC_0440

 日本三景の1つ松島に行ってきました。海のミルクと言われるほど栄養価が高い牡蠣の水揚げが始まっておりました。DSC_0434

DSC_0433

メットライフドーム 2017年9月

 9月6日、メットライフドームへ観戦に行って来ました。 DSCF4410

DSCF4425

 山武後援会会員の方も沢山訪れておりました。 DSCF4429

DSCF4426

 この日は両チームで6本のホームランが飛び出し乱打戦となりました。 DSCF4437

 昨年の選手激励会で山武市に来て頂いた中村選手です。6回に2ランホームランを打ちました。 DSCF4439

 プロ初登板、初ホールド、初ヒーローインタビューを受けた成田投手です。 DSCF4444

DSCF4445

 試合は、1点リードで迎えた7回のパラデス選手の2ランホームランで追加点を挙げましたが、その後は同点に追いつかれ、延長10回にペーニャの犠牲フライで再びリードを奪い8対7で勝利しました。投げては、8番手・田中靖投手が今季初セーブをあげました。DSCF4442

七夕ナイト

 7月7日七夕の日、ほっともっとフィールド神戸へマリーンズ対バファローズの観戦に行ってきました。 DSCF4385

DSCF4315

 レフトスタンドで応援するマリーンズファンです。山武後援会会員の方も応援に来ておりました。 DSCF4316

 引退表明した井口選手にはスタンドから大きな声援がおくられておりました。 DSCF4305

 ほっともっとフィールド神戸の花火です。 DSCF4354

 試合は、7回にパラデス選手のソロホームランで同点に追いつき、9回には代打福浦選手の犠牲フライ、井口選手の押し出しフォアボールで2点を挙げ、3対1でマリーンズが勝利しました。DSCF4375

DSCF4363

DSCF4367

 ヒーローインタビューを受ける福浦選手です。 DSCF4380

 涌井投手が通算2,000投球回を達成しました。山武後援会では連盟表彰式の時に美味しい山武市産の季節の野菜を贈呈する予定です。 DSCF4327

 ほっともっとフィールド神戸のグラウンドはとても綺麗でした。会員の皆さんも是非行ってみたらいかがでしょうか。DSCF4333